1. 無料アクセス解析
改正貸金業法ってどーよ?・国内・国外・エンタメ・スポーツetc.気になった情報・記事をローカル目線ですが提供していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改正貸金業法ってどーよ?


「改正貸金業法」が18日に全面施行され、個人の借り入れ総額を年収の3分の1までに制限するなどの規制が導入された。これにより今後、消費者金融などの貸金業者から借り入れができなくなる人が増加するため、そうした人をターゲットにした不正な“貸金業”を営むECサイトが増える可能性があるという。
 ECサイトの構築・運営支援や決済代行サービスを展開している株式会社Eストアーによると、こうしたECサイトでは、顧客にクレジットカード決済で買い物をさせた上で、実際には品物を発送せず、キャンセル代というかたちで顧客に現金を“返金”する。あるいは、品物の販売額に対して異常に高い率で“キャッシュバック”を行うところもある。いずれも、品物の“購入”代金は後日クレジットカード会社へ支払うかたちとなるため、顧客にとっては実質的に現金を借り入れたかたちとなる

引用元URL http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/405592/

これはかなりヤバイ法律が施行されましたね~多重債務者をこれ以上増やさないため。とはいえ現在すでに進行形の多くの人は枠が小さくなったお陰で、返済して又借りてが出来なくなってしまい、打つ手が無くなってしまった形ですね。結論から言うと闇金やECサイトに走るより破産宣告するのがベスト!でも物凄い数の破産者がでてまた問題になるんだろうな!!借金で苦しんだ事のない政治家や官僚がこんな出鱈目な法律わ作るんだろうな
スポンサーサイト
Copyright © 鹿児島発!気になる情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。