1. 無料アクセス解析
皆既日食・国内・国外・エンタメ・スポーツetc.気になった情報・記事をローカル目線ですが提供していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食


月が太陽を完全に覆い隠す今世紀最長の皆既日食が22日午前、各地で確認された。日本の陸地で見られるのは46年ぶりとあって、鹿児島県のトカラ列島、種子島南部や奄美大島北部などに2万人近い天文ファンが集結したが、6分25秒と陸上では最も長い時間観測できるとして約1100人が集まったトカラ列島(十島村)の悪石(あくせき)島では風雨が強まり、竜巻の可能性があるとして屋内への避難が呼びかけられる一幕もあった。

引用元http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/280768/

残念でしたね
天候に恵まれず、いまいち皆既日食が楽しめませんでした。
鹿児島市に住むのんtann は皆既日食が始まる直前、雨の中晴れてる福岡まで車で走ろうとしましたが、高速道路での事故と渋滞のnewsを聞き思いとどまり、結局自宅前で雲の合間から見える皆既日食を楽しみました。

厚い雲のお蔭で三日月のような太陽を肉眼で見ることができました

日食グラスでも見ましたが、フィルターの素材が違うのか太陽が、白く見えるもの、黄色く見えるもの、赤く見えるものがありました。

96%しか隠れない鹿児島ではコロナは見れませんが、本当に暗くなるのが印象的でした。自然の力は素晴らしいですね

神の力を感じた一日でした。


スポンサーサイト
Copyright © 鹿児島発!気になる情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。